アンチエイジングはセサミン

アンチエイジングはセサミン

アンチエイジングといえば、まず抗酸化作用から覚えてみると便利ではないかと。
抗酸化作用とは、活性酸素から細胞を守ることであらゆる老化に対抗する作用のことを言います、、、と言っても難しいですよね。
簡単に言えば、肌細胞を老化から守るという意味。
これこそ、アンチエイジングの基礎となるわけです。

抗酸化作用に効果がある成分の代表格と言えばセサミンです。
ゴマは健康に良いと言われているのは、セサミンがたっぷりと含まれているから。
セサミンは脂溶性という成分で、血液中の脂肪に含まれる活性酸素を減らす働きがあります。
食事でセサミンを摂取したい方はゴマをたっぷりと摂取してみてください。

ただ、、たっぷりと言っても限界はありますし、ゴマから摂取されるセサミンの量は微量だったりします、、、
こういう時こそサプリメントを有効活用してみましょう。

更に効果を出すのであれば、セサミンは脂溶性と言いましたが、この成分は体内に留まりやすい成分だと言えます。
1日の摂取量を守らなくてはいけませんが、脂溶性と逆に位置する水溶性の成分を摂取すればとても効果的。

例えば、ビタミンCは水溶性の代表成分です。
ビタミンCは摂取しても体外に排出されてしまう成分なので、セサミンと同時に取ることでビタミンCはより体内に留まる事を実現します。

組み合わせて効果を倍増させる、これもサプリメントの面白い特徴なのでぜひ実践してみてください。